テスト

花粉の時期になってきました…マスクが売ってなくて辛いです。花粉症の薬に頑張ってもらっています。(営業中はマスクしてます)
favorite gardenの宮内カケルです。

最近の私と言えば薬漬けの日々を過ごしております。
薬と言っても新しいメニューの薬剤を何種類も試して試して試しております。
髪質、ダメージレベル。多様化してるので色々と見極めが必要。
感覚的にこれだといけるんじゃないのかな??って所があってそこを掘り下げてます。

結果的には間違ってない感じ。実際の人頭でやって経過も見つつ色んな種類の毛束でも検証しております。
万人にいける感じでは無いですがある一定の決まり事。ルール化をしてしまえば失敗はないかなと言う感じ。
施術自体は簡単で抑える所をきっちりやれば誰がしても同じ効果は出せそう。見極めが一番大事。

昨日はスタッフにも施術工程と注意するポイントをレクチャー。薬剤に関してはまだ比率とか変わると思うので混乱させないように伝えず。

一応性質の似て非なる物を2種使う予定。その内1種類の向いてる髪は↓

おススメな髪の状態は
・ダメージがある
・ボワっと広がる
・艶がない
・ハリコシが無くなった
・パサつく
・ちょっとした癖が気になる

デメリットもありますのでそちらも来店時にしっかり説明させて頂きます。

仕上がりは何も付けず手で乾かしただけ。

髪質は細めで少しうねりのある癖でボワッと広がる感じ。履歴はブリーチによるハイライトが入っていて1ヶ月前に別の薬剤で酸熱補正してます。仕上がりは↓

酸性のパーマ液が出始めた時もですがダメージしない!みたいな感じで事故が結構あったり。これもそれが出始めたりしてますが使い方と髪質をしっかりと見極められればそう言ったミスってないのかなと。

ダメージない!とかは無いですw


トリートメントとも違う。ストレートパーマとも違う。
補正する感じ?
なんか良い言い回しが無くて世間的には【酸熱トリートメント】とか【髪質改善】等と言う呼ばれ方ですね。
商材の名前か酸熱補正とかで良い気がしますけど。

早めに纏めてメニュー化出来る様に頑張ります!
お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください